HOME | AiR/Qの特徴

AiR/Qとは??

商品や壁・什器に香りがつきにくい、
特許技術で超微粒子化されたフレグランスを噴霧

 
AiR/Qは、特許技術でフレグランスを超微粒子化して空間に噴霧します。
一般的な他社の粒子が75ミクロンという大きさに対し、この粒子は2ミクロン以下の超微粒子になります。
分子を小さくすることにより、広範囲な空間に均一に拡散することを可能にしました。
商品や壁、什器などに香りがつきいにくいのも特徴です。 

180㎝落下に約14時間かかる微粒子は、低濃度かつ効果的に香り、経済的です

 

AiR/Qから噴霧される香りの粒子は、2ミクロン以下の超微粒子。
特許技術で超微粒子化することにより、空気中に素早く均一に拡散します。
実験では、噴霧後、粒子が上昇すると共に全方向に移動している様子が見られ、空間全体に拡散していることが認められました。
また、空気中の滞留時間は、通常のエアゾール粒子に比べ、約400倍にもなります。
粒子が大きいものは噴霧後、重力により落下していきますが、
AirQの超微粒子は空気中に長く滞留していることが確認され、芳香・消臭効果も長持ちさせることができます。 ※新日本空調調べ
 

特許取得の消臭剤を配合し、消臭、マスキングのW効果

 
AiR/Qが消臭に強い理由は、【MOC】のW消臭効果があります。
【MOC】とは【Maloodor Counteracting Compositions】の頭文字に由来し、【悪臭中和成分】のことを示します。
MOC-R【化学的消臭】とMOC-S【感覚的消臭】の2つの消臭・マスキングのW効果で、清潔な空気を保ちます。
不快臭の上から香りをかぶせるのではなく、特許を取得した消臭剤をフレグランスに配合することによって
不快臭を感じる鼻のセンサーをカバーした上で、嫌な臭いと混ざることなく効果的に香りを演出します。
タバコ臭、下水臭、飲食物の臭いなど、様々な不快臭を消臭します。
また、ユーカリなどの香り成分には抗菌性もあり、ウイルス対策、除菌、抗菌対策にも役立ちます。